• 渋谷のインプラントで何でも噛める

    虫歯や不幸にして交通事故などにより歯を失ってしまった場合には、歯科補綴と呼ばれる治療を施すことになります。

    良く知られている入れ歯の場合は、取り外して洗うなどのメンテナンスが非常に面倒なものです。



    取り外しをしないですむブリッジ治療ですと、両隣の健康な歯を削らないといけません。

    goo ニュースをわかりやすく説明しています。

    健康な歯の表面は人体で一番硬い組織である、エナメル質で覆われています。


    ブリッジ治療のためとはいえ、このエナメル質を削るのは虫歯リスクを非常に高めることにつながります。


    どの治療も一長一短があるのです。

    最先端のインプラント治療をご存知でしょうか。

    この治療は取り外して、義歯を洗うなど煩わしさもなければ、健康な歯を削る必要もありません。


    顎の骨にチタン製の人工歯根を埋め込むのです。

    チタンは骨と親和性があり、しっかり骨と固定されたら上部に義歯を入れます。これにより何でもしっかり噛むことができます。



    渋谷の医院では最先端の技術を取り入れ、安全・安心に治療を行うことが出来ます。また、渋谷の医院では術後の経過観察も行い万全を尽くします。

    インプラントを長持ちさせるためには、日常のメンテナンスが欠かせません。
    歯磨き指導を行いますが、常に口腔内を清潔にしておく必要があります。

    定期検診も患者様が忘れないように渋谷の医院よりリコールの葉書をお送りしております。
    患者様と歯科医師が協同して、お口の健康を守りインプラントを長持ちさせます。渋谷のインプラント治療で何でも美味しく食べましょう。